無理のない着圧ソックスで足が楽になりました

春先から足のむくみとふくらはぎの血管が青く目立つようになり、

血流が悪くなっているのを実感していました。

調べてみると下肢静脈瘤の症状そのもので

病院にいくと医療用の着圧ストッキングを勧められるとわかり、

とりあえずどんなものかと自分で買ってみることにしました。

わたしが決めていたのは腰までのストッキングタイプではなく

ひざまでのソックスタイプにすること。

初めて使うのであまりにも窮屈なものだと

いやになって続かないだろうとわかっていました。

購入したのはおやすみ着圧ソックスという商品で、

ひざ下から足首まで15hpa、22hpa、25hpaと圧をかけるハイソックスです。

本来寝るとき用の商品なのですが

わたしにはこれくらいがちょうどいい気持ちよさでした。

逆に寝るときは開放してぐっすり眠りたいので

日中履くようにしています。

それでも全くもの足りない感じもなく、

毎日履いていますがむくみもとれて

血管の浮きや色もほぼ目立たなくなりました。

肌があまり強くないのでかぶれの心配もしていたのですが

そのような症状はまったく大丈夫でした。

シルクプロテイン加工がされており、

むしろ足がすべすべになったほどです。

すっかり慣れたので次はもっと圧の強い商品を買ってみようと思っています。

あとは、春に向けておしゃれを強化していこうと思うので、通販などでおしゃれな服を買いたいです

http://xn--tcko2b8fyd4b7589akc3fc1d79d.net/

無理のない着圧ソックスで足が楽になりました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です